税理士パパの育児日記

税理士として日々仕事に悩み、1歳と4歳の娘のパパとしてこれまた日々子育てに悩みながらも、良き税理士、そして良きパパを目指して、奮闘する税理士パパの育児日記です。

No.028 乳幼児のインフルエンザ予防接種について

今日は、ママが4歳と1歳の娘を連れて、かかりつけの小児科クリニックにインフルエンザの予防接種を受けに行ってくれました。

 

昨年は下の娘がまだ0歳だったので、インフルエンザの予防接種を受けさせたほうがいーのかどうか迷いました。周りでは、『赤ちゃんに予防接種を受けさせたら熱が出た!!』とか言う話も聞かされていたので、予防接種を受けさせるのも少し心配でした。

 

医師に聞いたところ、『インフルエンザの予防接種を受けたことによる副作用の出るリスクと、予防接種を受けないでインフルエンザにかかって高熱を出すリスクとを考えれば、私なら予防接種を受けさせた方がいーかなと思いますよ。』と言われました。

 

『保育園に行っていないようなお子さんが1人なら、あまりどこからか感染してくる心配も少ないですが、幼稚園に通うお姉ちゃんがいる様なご家庭の場合、お姉ちゃんが幼稚園等から感染してきたりして、それを下のお子さんがさらにもらってしまう場合も有りますからね~。』とも。

 

なるほど、なるほど、ごもっとも。結果、先生の意見を参考に、昨年は0歳の娘もインフルエンザの予防接種を受けさせることにしました。

 

よく、0歳児の赤ちゃんにわざわざインフルエンザの予防接種を受けさせるかどうか、話題になることがありますが、ご家庭での外部接触の頻度や、兄弟姉妹の有無なんかもあるから一概にはどっちが正解か、言えないことなのかもしれませんね。

 

ちなみに、今年は上のお姉ちゃんは、なんと泣かずに注射を乗り切ったそうで。ママからそんな報告を聞いたので、ご褒美にと、仕事帰りに『プリキュアの入浴剤(マスコット入り)』を買って帰りました。

 もちろん下の娘は、診察室の椅子に座らせられた時点で号泣だったそうで。早くお姉ちゃんみたいに強くなるんだぞ、がんばれ~!!
 

f:id:masayukisan3013:20191017231731j:image